2013年12月22日 (日)

手作り

とても手芸が得意な方が組合におり、
布を見たら針を持ちたくなると言っていました。
その方が門松を作ったから貰ってくれると言って届けてくれました。
デザインは自分で適当に書いて作るそうです。
一つは松ぼっくりです。
人形作りも上手で家には一杯飾ってあります。Dsc02806_2 Dsc02801_3

過日フラワー教室でしめ縄を作りました。Dsc02832_2

中央が太く、両端が細くなる縄は「大根締め」と呼ばれるそうです
山口県の友達から宇部かまを送ってくれました。
有難うございました。Dsc02843_4
今週のお花はクリスマスツリーです。Dsc02840
ンプレート

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

8月のフラワーアレンジメント

Dsc00649


Dsc00699


Dsc00695

夏は生花が長持ちしない。
8月の一回目は先生が教材を変更してくれた。
造花をボックスにアレンジした。
二回目は ”シュガーローズリース”
これは~ドライフラワー~でシュガーコーティングされた
上品なバラをあしらった
完全EFDオリジナルでデザインされたリース。
大きさは35㎝!!
ボリュームたっぶりの素材で素敵にアレンジ出来た。
三回目も木の実をあしらったリース。
夏はドライフラワーをアレンジしたリースで部屋を飾った。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2011年7月27日 (水)

キッチンガーデン

Dsc00533_3

食べられる花「エディブルフラワー」をキッチンガーデンのアレンジです。
お花は トレニア、ローズマリ、ペチニヤです。
エディブルフラワーって?
お花屋さんで販売されている観賞用の花と違い、食べる用の花として栽培されているものを、最近では「エディブルフラワー」と呼ぶようになったそうです。
エディブルフラワーは一つの食品という概念で作られ食べても安心 安全、
そして目で見ても楽しむことができます。
基本的にエディブルの苗は一般では流通されておらず、入手するには非常に困難だそうです。今回はレッスンで使用する苗はエディブルフラワー専門農家より生徒用に特別に生産していただいたもので、種、土からすべて
無農薬で作られているそうです。
大事に育てて、キッチン料理にいかせたらいいなと思っています。

次はトロピカルフラワーです。

Dsc00545_2アリスリュームとヒマワリ、アーティフィシャルドライフラワーを組み合わせダイナミックに夏の花を楽しむアレンジです。
花が終わったらドライフラワーだけで楽しむ事が出来ます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

復興

Dsc00475_2 Dsc00476_2

Dsc00508_2

Dsc00515_2

フラワーアレンジメント
6月のレッスンです。
スウィートローズウィーク
~ローズガーデン~
通常の花材で二種類のアレンジメントが楽しめた。
カーネーション&バラに分けた。 

ジュ-ンブライト
~ゲストテーブルアレンジメント~
2段のフラワーベースから
花の間からグリーンアップル5個をのぞかせて爽やかに!!

シャイニングローズ
~プリザーブドフラワ~
上品なパールの輝きを持つプリザーブドフラワー
このレッスンは3月末の予定だったが震災で届かなく6月末に変更になった。
オリジナルのシルバースタンドに飾り輝きがアップ!!

Dsc00513_2


そして今日のレッスンは
ハートフルアレンジメント

Dsc00517_2

ひまわりの花言葉・・・
”応援”
被災地の一日も早い復興を祈って
このお花代の一部を復興支援活動に使用しているそうです。
Dsc00518_2私もこのレッスンに参加して復興につなげたいです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

フラワーアレンジメント

5月の教室

100枚の押し花を使ったプレストフラワーブーケ「押し花」

初めてで手間取った。一つひとつの花や葉の表面的な表情を、重ね方や配色の工夫で立体感や奥行を表現ができるのが魅力とかで

どの様にするか一度デザインして、それを元に戻しそのイメージをたどりながらボンドで貼り付ける。やっと仕上げ、乾いてから額に入れた。

Dsc00387

次は5月5日「端午の節句」にあたり、「菖蒲の節句」ともいわれる。

鮮やかな紫が魅力の菖蒲を使って・・・まだつぼみ

Dsc00391  Dsc00454_2 右は芍薬を生けた。

ハイドランジア

季節ならではの美しい 紫陽花を・・・

Dsc00474 いつも花の量が多いので豪華になる sign05

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

開放

東電の計画停電が実施されなくなったため
夜間の学校開放になった。
今週月曜日(18日)からだ。
これでやっと運動不足が解消出来るかなsign02
クラブの練習日は火曜日だがtennis
一日も早く体を動かしたかったので
月曜日にある他のバドミントンクラブへ行ってきた。
久しぶりに汗を流したsweat01sweat01
気分もスッキリup
節電はこれまで以上に協力flair
原発事故で避難生活を余儀なくされている方々も
一日も早い放射能汚染から解放される事を

お祈りします。

Dsc00328今回のフラワーアレンジメントは
Dsc00352カーネーションを組み合わせて作ったプードルdog
次はデザイナーズアレンジメント

Dsc00295「ダッチスタイル」のフレームワーク
次はトライアンギュラー
Dsc00317三角形に構成されるスタイルです。


| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年3月31日 (木)

手巻き充電型LEDライト

Dsc00241

地震により計画停電が始まり
今も単一単二の電池がお店から消えている。
忘れていた手巻き充電型LEDライト
携帯電話に充電FMラジオSOSアラーム機能があって
電池不要の手巻き充電が役だったflair
今は娘の婿さんが探して単一単二電池を沢山送ってくれた。
ありがとう~
欲しい方に上げたりした。

今回のフラワーアレンジメントです。
スプリングガーデン
色とりどりのお花を集めて、春の庭を表現。

Dsc00238


ホリゾンタルクレッセント
ゆったりとしたカーブラインで三日月を作ったのですが?
Dsc00252コーナーに飾るにはいいかなsign01

お花を見て少しでも癒されたら嬉しいですheart04

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011年3月21日 (月)

チョコとミルクのカフェオレパン

1

1_3

 

東北関東大震災に遭われた方々に心より
お見舞い申し上げます。
3月8日はお菓子作りで今回はパンを焼いた。
やることは何もかもはじめて!
生地をこねるには板にこすりつけるように煉る。
その生地が温かくなるまでこすり煉った。
生地を四角にのばすのも上手くいかなかった。
スライスアーモンドをのせて焼き出来上がた時は嬉しかった。
次回は計画停電により節電の要請があり3月は中止になった。
節電に努力したい。
3月10日はナチュラルステムブーケ
花束を作った。
左手に花をらせん状になるようにまとめる。
手に力が入り過ぎ疲れる。
リボンを作り素敵な花束出来た。
3月13日(日)沼津で50歳以上のバドミントン大会が予定されている。
大震災後で開催していいか
ここで何か出来ることがないか
参加出来る人で義援金募金をすることで開催した。
Dsc00236半数以上の70名が参加した。
5万7千円余り集まりました。
1日も早く物資が届けられることを願っています。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

春を告げる花&味噌

Dsc00181_2

Dsc00193

Dsc00203

フラワーアレンジメント教室に行ってきた。
フレグランスバスケット
バスケットに春を告げる香りがいっぱいの花
ヒヤシンス、フリージア、ストック、スイートビー、ユリ等
部屋中に花の香りが漂っている。
ヴアーテイカル「垂直・直水する」という意味がある。
三角形に活ける。横から見ても三角形になるように・・
場所をとらないので部屋のコーナなどに飾りやすいです。

今年は紅こうじ味噌を注文した。
これは半熟成状態で届られる。
家庭で寝かせてつくる味噌です。
好みに合わせて熟成させることが出来るので楽しみになる。
熟成が上手く出来てくると
味噌の良い香りがするそうです。
今は暖かい場所に置いて熟成を待っている。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

今日は節分

豆の味付けも色々ある。

豆を食べる数が増える者には嬉しい。

恵方巻きを食べ 鬼は外 福は内 福は内!

Dsc00172_2 我が家の紅梅も咲き始めた。

昨年より遅い開花です。

フラワーアレンジメントに行った。

Dsc00141_2 オーヴァル(楕円形、卵型)に、

ゆったりとなめらかな曲線を描くそんなイメージです。

ヴァレンタインにちょっと早いですが今日

Dsc00173_2 ハート型のバスケットにチョコを飾り

お花とチョコがこぼれ落ちそう。垂れ出るアイリ。

あげるのがもったいなくなっちゃう ヴァレンタインのお花tulip

自分が楽しみたいですhappy02

手作りチョコもいいが お花も素敵heart04

これは教室で撮影camera

| | コメント (16) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧